« 『飛ばしていくよ』(矢野顕子)矢野顕子さんの5年半ぶりのアルバムは、80年代の匂いがする。 | トップページ | 『本当の仕事の作法 価値観再生道場』(内田樹,名越康文,橋口いくよ著)生命力を落とし、命を削り、ましてや会社の肥料として使い捨てられるようなことはしないこと。 »

2014年6月 6日 (金)

『紫式部の欲望』(酒井順子著)『源氏物語』を紫式部の秘められた欲望を吐露したもの、という視点で読み解く。

日本で、いや世界でも最古の部類に入り、最も有名な恋愛長編小説『源氏物語』をその作者である「紫式部」にスポットライトを当てて読み解く。『源氏物語』は紫式部の秘められた欲望を吐露したものではないか。千年前の日本を生きた女性である紫式部も現代の日本の女性と同じような秘めた欲望を持っているのではないか。そんな視点で『源氏物語』を読み解いていく。

「秘密をばらしたい」「ブスを笑いたい」「専業主婦になりたい」などなど。身も蓋もない切り口もあるけれど、そういうところにこそ、酒井節が冴えわたる。面白い。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 『飛ばしていくよ』(矢野顕子)矢野顕子さんの5年半ぶりのアルバムは、80年代の匂いがする。 | トップページ | 『本当の仕事の作法 価値観再生道場』(内田樹,名越康文,橋口いくよ著)生命力を落とし、命を削り、ましてや会社の肥料として使い捨てられるようなことはしないこと。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ