« 『脳には妙なクセがある』(池谷裕二著)よりよく生きるためには、よい経験を積む、ということ。 | トップページ | 『紫式部の欲望』(酒井順子著)『源氏物語』を紫式部の秘められた欲望を吐露したもの、という視点で読み解く。 »

2014年6月 5日 (木)

『飛ばしていくよ』(矢野顕子)矢野顕子さんの5年半ぶりのアルバムは、80年代の匂いがする。

矢野顕子さんの5年半ぶりのアルバムは、80年代の匂いがする。

デビューアルバム『JAPANESE GIRL』から「電話線」のセルフカバーやYMOワールドツアーのライブで聴いた「在広東少年」のセルフカバーも収録されていて、懐かしさも。オフコースのカバー「YES-YES-YES」は矢野節さく裂で、全く違った印象だし、何気に伊勢丹オフィシャルソング「ISETAN-TAN-TAN」も入っている。なんともぶっ飛んだアルバムである。


収録曲
01.電話線
02.飛ばしていくよ
03.YES-YES-YES
04.リラックマのわたし
05.在広東少年
06.ごはんとおかず
07.ISETAN-TAN-TAN
08.愛の耐久テスト
09.Captured Moment
10.かたおもい
11.Never Give Up on You

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 『脳には妙なクセがある』(池谷裕二著)よりよく生きるためには、よい経験を積む、ということ。 | トップページ | 『紫式部の欲望』(酒井順子著)『源氏物語』を紫式部の秘められた欲望を吐露したもの、という視点で読み解く。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ