« 『神なき国の騎士―あるいは、何がドン・キホーテにそうさせたのか?』光溢れる国のドン・キホーテ。 | トップページ | 『街場のマンガ論』(内田樹著)役に立つかどうかわからない人材をかかえている組織の方が、いざという時には強い。 »

2014年3月18日 (火)

『短歌の作り方、教えてください』(俵万智,一青窈著)定型は制約であるが、その制約と格闘することによって美しい言葉が綴られていく。

短歌未経験の歌手・一青窈が、歌人・俵万智のマンツーマン実作レッスンで、短歌を作っていく。はじめは五七五七七という定型を無視していた一青が、その定型をうまく使い自分らしい表現をしていくプロセスが面白い。

定型は制約であるが、その制約と格闘することによって美しい言葉が綴られていく。制約こどが美しさの基礎なのかもしれない。俵万智の添削に、一青が直していくと、格段と良くなるのが面白い。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 『神なき国の騎士―あるいは、何がドン・キホーテにそうさせたのか?』光溢れる国のドン・キホーテ。 | トップページ | 『街場のマンガ論』(内田樹著)役に立つかどうかわからない人材をかかえている組織の方が、いざという時には強い。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ