« 『努力しないで作家になる方法』(鯨統一郎著)とにかく書き続けることが彼をデビューさせ、書き続けたことがデビュー後の作家生活を支えている。 | トップページ | 『街場の五輪論』(内田樹,小田嶋隆,平川克美著)「せっかくのお祝いムードに水を差すな!」という空気に水を差す勇気を。 »

2014年3月21日 (金)

『徳永愛CDデビュー15周年記念ライブ「1部~CHANDOLLで復活?TPDダンスサミット~」』CHANDOLL sings TPD SONGS!!

『徳永愛CDデビュー15周年記念ライブ「1部~CHANDOLLで復活?TPDダンスサミット~」』
日時:2014/03/21 12:30~
会場:渋谷 TAKE OFF 7
出演:CHANDOLL(徳永愛 / 中川雅子 / 新谷さや香 /サポート:鰺坂万智子)


徳永愛さんのデビュー15周年は、ライブ2本勝負。第1部は、彼女が現在所属している大人のためのアイドルグループ・CHANDOLLのライブ。歌うのは、全曲、東京パフォーマンスドール(TPD)の楽曲。

↓カンバンをパシャリ。
001


※以下、セットリストを載せています。注意の上、読んでください。また、この記事は不完全版なので、後で書き足し・書き直しするかもしれません。ご了承ください。

もちろん、TPD初心者の私がTPDの楽曲を網羅できるわけがなく・・・終演後、カンペの写真を撮っていたファンの方の画像から書き写しました。メモを取らずにセトリを作るセトリ職人のプライドはどこに?


1. OVERNIGHT SUCCESS
2. JUST LIKE MAGIC
3. ブギウギダンシング・シューズ

オープニングは赤坂のスタジオCHANCEでも現在披露されている楽曲。「OVERNIGHT SUCCESS」は赤坂でもオープニングに使われています。この日は歌うパートがいつもと違いました。「JUST LIKE MAGIC」は、今の赤坂での公演ではまちゃこのソロですが、かってやっていたようにパート分けして。さや香嬢は初披露かな。「ブギウギダンシング・シューズ」はお客さんも一緒に振りを楽しみました。


MC:自己紹介+自分をTPDメンバーに例えると
愛ちゃん:櫃割香奈子さんに憧れていた。ポスト穴井夕子と言われていたことも。
まちゃこ:元気の良いところが八木田麻衣に似ていると言われていた。米光美保に憧れていた。
さや香嬢:学園祭に来た篠原涼子さんを見てああいう大人っぽいひとになりたいと思った。


4. レモンのKISS
5. BIGIN THE 綺麗
6. おちゃめなジュリエット

「レモンのKISS」は赤坂でもやっていた曲。「BIGIN THE 綺麗」は隠し玉の初披露。これら戦前のTPDファンの予測でもあまり聞かれなかったかな。そして、「おちゃめなジュリエット」はまちゃこバージョン。この場に浦崎鈴子さんがいないことが切なかった。


MC

7. GO! GO! OPTIMMIST
8. あなたと一緒
9. FAIRLY DAYS

「GO! GO! OPTIMMIST」は愛ちゃんがプレアイドルと呼ばれていた時代にこっそり歌っていた曲(←時効成立だよね)。「あなたと一緒」はまちゃこソロ曲。赤坂でも聴けます。この曲はTPD時代に音源化されていないので、ぜひ音源化を! 「FAIRLY DAY」はこの日初披露。


MC

10.HEAVEN×2
11.DON'T STOP CITY LIGHT
12.DESTINO

「HEAVEN×2」「DON'T STOP CITY LIGHT」はこの日初披露。「DESTINO」は今はCHANCEの宮苑晶子さんが歌っていた曲。会場にいた晶子さんはどんな気持ちでこの曲を聴いていたんだろう。


MC

13.SHAKE IT!
14.DANCE FOR YOUR FUTURE

「SHAKE IT!」も今の赤坂で披露している曲。「DANCE FOR YOUR FUTURE」はこの日初披露。


MC

15.I'M SO EXCITED
16.BAD DESIRE
17.空に太陽がある限り
18.CAN'T STOP THE MUSIC

ラストスパート!「I'M SO EXCITED」はこの日は迫力が増していました。そして、「BAD DESIRE」からの「空に太陽がある限り」。これにやられたTPDファンの方も多かったでしょうね。「CAN'T STOP THE MUSIC」ではサインボールが会場に投げ込まれました。


EN1.FAME
アンコールの1曲目は「FAME」。まちゃこの高速ターンが回る回る。


MC

EN2.WEEKEND PARADISE
渋谷の某所でもアンコールで歌われている曲。もちろん、赤坂でCHANDOLLも歌っていますよ。


赤坂でもTPD曲をやっていますが、この日はTPD曲オンリー。当時のTPDを知らない私ですので、この公演は「CHANDOLL sings TPD SONGS」というイベントとして楽しみました。
また、徳永愛さんのソロデビュー以前(TPD)と徳永愛さんの今(CHANDOLL)という2つの異なる時間が融合した、そういう意味でも興味深く楽しい時間でした。


↓終演後、第2部まで時間があったので、原宿ルイードの跡地まで聖地巡礼してきました。
005


正直、私はこの場所に何の思い入れもないので、何の感慨も浮かびませんでした。(←それを言うと身も蓋もない)それより、生まれて初めて歩いた竹下通りの人の多さにやられました。竹の子族はいませんでした。(←いつの時代?)


この日、TPD曲を歌ったCHANDOLLは赤坂の専用スタジオで毎週木・土曜日に公演を行っています。TPD曲も多数歌っていますので、ぜひ、赤坂にもお越しください。詳しくはこちら

【CHANDOLL】スタジオライブ日程
 3月22日(土)17:00~ 浦崎鈴子・新谷さや香・徳永愛・中川雅子
 3月27日(木)19:30~ 浦崎鈴子・新谷さや香・徳永愛・中川雅子
 3月29日(土)17:00~ 浦崎鈴子・新谷さや香・徳永愛・中川雅子
 4月 3日(木)19:30~ 新谷さや香・徳永愛・中川雅子
 4月 5日(土)13:00~ 新谷さや香・徳永愛・中川雅子
 4月10日(木)19:30~ 新谷さや香・徳永愛・中川雅子
 4月12日(土)17:00~ 新谷さや香・徳永愛・中川雅子


また、CHANDOLLを含むCHANCEグループの合同公演が、4/24に渋谷マウントレーニア・ホールであります。あの劇場のお隣りですね。

■中村龍史プロデュース 第一回 CHANCEグループ 株主壮快ライブ2014☆「CHANCE到来! こいつぁ春から縁起がいいわい!!」
 日時:4月24日(木) 開場18:15 開演19:00
 出演:CHANCE/CHANDOLL/BOYZ CHANCE
 会場:Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
 料金:[全席指定] 前売4,000円、当日4,500円(共に1ドリンク代500円別)
 チケット絶賛発売中! ※スタジオCHANCEで予約も可能です。受付でお声掛けください。
 プレイガイド:
  CNプレイガイド 0570-08-9999(オペレーター対応・年中無休10:00~18:00)
  アオイスタジオチケットサービス http://cncn.jp/aoi(PC&携帯)
  CHANCE OFFICIAL SHOP http://chance.shop-pro.jp/(PC&携帯)

詳しくは、こちらでご確認を。 


↓CHANDOLLを観た後も恒例のマウンドレーニア詣で。
002

↓CHANCEグループのチラシ発見。これでどうよ!
003


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 『努力しないで作家になる方法』(鯨統一郎著)とにかく書き続けることが彼をデビューさせ、書き続けたことがデビュー後の作家生活を支えている。 | トップページ | 『街場の五輪論』(内田樹,小田嶋隆,平川克美著)「せっかくのお祝いムードに水を差すな!」という空気に水を差す勇気を。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ