« 『「遺体」それからの物語―新潮45eBooklet』(石井光太著)私たちに被災したひとたちのことを忘れさせないためにも、このような仕事が必要である。 | トップページ | 【安吾を読む】『人生三つの愉しみ』「人間の愉しみは禁止せずに、その害を取り除くべく相共に努力すべきものではなかろうか。」 »

2014年2月 6日 (木)

『数字で読む「アベノミクスの空騒ぎ」―新潮45eBooklet』(藻谷浩介著)アベノミクスの薔薇色の明日は数字によって否定される。

Kindle本。

安倍政権の経済政策のおかけで、株価は上昇し、円安が進み輸出が増え、やがて景気も良くなる。景気が良くなれば雇用も増える。そんな薔薇色の明日が来るかのように安倍政権の経済政策が謳われているが、本当にそうなのか?著者はそれらの巷説を「数字」によって否定していく。

株価が上がって私たちの生活は良くなったのか? 円安が進んで私たちの生活は良くなったのか? 実感が伴わないものは数字によっても否定される。株価が上がって儲かったのは外資だけだし、円安で儲かるのは石油等の資源を持つ外国である。日本人の生活が豊かになったとも、日本の富が増えたとも言い難い。外国人や外国だけを儲けさせて、それを国益と呼ぶのだろうか。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 『「遺体」それからの物語―新潮45eBooklet』(石井光太著)私たちに被災したひとたちのことを忘れさせないためにも、このような仕事が必要である。 | トップページ | 【安吾を読む】『人生三つの愉しみ』「人間の愉しみは禁止せずに、その害を取り除くべく相共に努力すべきものではなかろうか。」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ