« 『ブラックジャックによろしく 12』(佐藤秀峰作)いわれのない差別が彼の居場所を奪っていく。 | トップページ | 『偉大なる、しゅららぼん』(万城目学著)ある言葉に違和感を覚えれば、この物語のどんでん返しが予想できたりするかも。 »

2014年1月22日 (水)

『純平、考え直せ』(奥田英朗著)自分の世界を動かすのは自分しかいない。例えそれが、引き金を弾くことだったとしても。

気のいい下っ端やくざ坂本純平は、喧嘩っ早いが女に甘い男前。歌舞伎町ではちょっとした人気者の彼が、対立する組の幹部の命を獲ってこいと命じられた。そのことを一夜をともにした女についもらしてしまったことから、ネット上には忠告や冷やかし、声援が飛び交う。

ここまでの紹介文を読んで、純平がネット上の言葉で考え直したとか、ネット上で好き勝手に言っていたひとたちが団結して純平が殺人を犯すのを阻止しようとする話かと思いきや、さに非ず。結局、ネット上の言葉など、純平の心には届かない。ネット上の言葉など、雑音にすぎない。

純平に限らず、私たちは自分たちの周りの思惑で自分が動かされているのでははないのか、という思いに戸惑うこともあるだろう。でも、自分の世界を動かすのは自分しかいない。例えそれが、引き金を弾くことだったとしても。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 『ブラックジャックによろしく 12』(佐藤秀峰作)いわれのない差別が彼の居場所を奪っていく。 | トップページ | 『偉大なる、しゅららぼん』(万城目学著)ある言葉に違和感を覚えれば、この物語のどんでん返しが予想できたりするかも。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ