« 『暗殺教室 3』(松井優征著)1巻のうちに目まぐるしく話題が展開する。 | トップページ | 『橋』(橋本治著)娘は母親によって作られる。 »

2013年10月18日 (金)

『宮部みゆきの江戸怪談散歩』(宮部みゆき編集)この本を片手に宮部作品の舞台めぐりをしてみたい。

現代を舞台にしたミステリィだけでなく、江戸の怪談もの・ミステリィの著作も多数ある宮部みゆきさんの物語の舞台を訪ねる旅。散歩好きの私には巻頭の宮部作品の舞台ガイドが嬉しい。ついこの本を片手に行ってみようか、という気になる。

北村薫さんとの対談や、宮部作品の「曼珠沙華」「だるま猫」が再録されていたり、読みどころも満載。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 『暗殺教室 3』(松井優征著)1巻のうちに目まぐるしく話題が展開する。 | トップページ | 『橋』(橋本治著)娘は母親によって作られる。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ