« 『miusic ~The best of 1997-2012~』(坂本美雨)もはや「坂本龍一と矢野顕子の娘の」という説明は不要。 | トップページ | 【安吾を読む】『肝臓先生』映画のせいで内容をすっかり忘れていた。 »

2013年10月24日 (木)

『レディ・マドンナ (7) 東京バンドワゴン』(小路幸也著)いつも最後のサチさんの言葉にヤラれる。

東京の下町で古書店「東京バンドワゴン」を営む堀田家は大家族。様々なひちたちが出入りし、今日も謎に満ちた客がやってくる。テレビドラマになっているようだが、どうなんだろう。
→ 悪い予想は現実のものとなって、カメナシ君はビブリアのゴーリキちゃん以上のミスキャスト。我南人に玉置浩二をあてたのはグッジョブですけど。

私はいつも最後のサチさんの言葉にヤラれます。だいたい、本は通勤電車の中で読んでいるので、いきなりウルっときてヤバイです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 『miusic ~The best of 1997-2012~』(坂本美雨)もはや「坂本龍一と矢野顕子の娘の」という説明は不要。 | トップページ | 【安吾を読む】『肝臓先生』映画のせいで内容をすっかり忘れていた。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ