« 『ブラックジャックによろしく 4』(佐藤秀峰作)命を巡るせめぎ合い。それは「考え続ける」ことでしか答えは出てこない。 | トップページ | 『ぶたぶた洋菓子店』(矢崎存美著)矢崎作品は食べ物が美味しそうに描かれる。読むと食欲をそそられる。 »

2013年9月11日 (水)

『永遠の0』(百田尚樹著)「生きねば。」それは零戦を作った者にだけでなく、零戦に乗って戦った者にも手向けられるべき言葉だろう。

「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」と言い続けた男が、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。

司法試験に落ち続け、弁護士になることを諦めかけていた健太郎は、ライターの姉から死んだ祖父の生涯について調査を依頼される。祖父は勇ましく特攻で死んだと思っていた健太郎に、祖父とともに戦場にいた者たちが祖父への想いを語り始める。ある者は彼を臆病者と呼び、ある者は彼を天才的な飛行機乗りだと言う。しかし、一貫しているのは、彼は生き延びるために細心の注意を払い戦っていた、ということ。それ故に、何故彼が特攻で死んでしまったのか、という謎が大きくなっていく。

将校たちが自分たちの出世を第一に行動していたのに対し、現場の兵士たちは将校たちの無謀で無計画で出鱈目な作戦につきあわされ、戦い死んでいく。そういう理不尽な状況において、彼は戦い、そして生き延びようとする。

「生きねば。」それは零戦を作った者にだけでなく、零戦に乗って戦った者にも手向けられるべき言葉だろう。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 『ブラックジャックによろしく 4』(佐藤秀峰作)命を巡るせめぎ合い。それは「考え続ける」ことでしか答えは出てこない。 | トップページ | 『ぶたぶた洋菓子店』(矢崎存美著)矢崎作品は食べ物が美味しそうに描かれる。読むと食欲をそそられる。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ