« 『わたしたちが少女と呼ばれていた頃 (碓氷優佳シリーズ)』(石持浅海著)碓氷優佳とは究極の無である。 | トップページ | 『脱グローバル論 日本の未来のつくりかた』(内田樹,中島岳志,平松邦夫,イケダハヤト,小田嶋隆,高木 新平,平川克美著)グローバル世代を排除した脱グローバル論になってはいけない。 »

2013年9月 4日 (水)

『タンタンの事件ファイル2 横須賀「鈴木さん」殺人事件』(鯨統一郎著)岸翔太=浜田岳、鈴木マリン=ももち(嗣永桃子)、知識先生=佐藤二郎でテレビドラマ化希望。

『横浜「鈴木さん」殺人事件』に継ぐ、名前にまつわる不可解な事件を解決する、たんぽぽ探偵事務所(略してタンタン)シリーズの第二弾。

このシリーズ、私の中では、
オシが弱い探偵、岸翔太=浜田岳
言葉の言い間違いの多いが勘が鋭い助手、鈴木マリン=ももち(嗣永桃子)
博識だがアイドル好きの知識先生=佐藤二郎
という脳内キャスティングが出来上がっている。

今回は、殺されたのが鈴木さん、第一発見者も鈴木さん、容疑者も鈴木さん、依頼者も鈴木さん、そして探偵助手も鈴木さん、という鈴木さんだらけ。鈴木さんは日本で2番目に多い名字らしいが、それにしても鈴木さんばかりというのは怪しすぎる。まあ、そういうこじつけが前提のミステリィなんけどね。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 『わたしたちが少女と呼ばれていた頃 (碓氷優佳シリーズ)』(石持浅海著)碓氷優佳とは究極の無である。 | トップページ | 『脱グローバル論 日本の未来のつくりかた』(内田樹,中島岳志,平松邦夫,イケダハヤト,小田嶋隆,高木 新平,平川克美著)グローバル世代を排除した脱グローバル論になってはいけない。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ