« 『カンブリア宮殿 村上龍×経済人 社長の金言2』(村上龍著,テレビ東京報道局編)この本を読んで「隣の社長は良いこと言うなあ」と感心していては全然ダメダメ。 | トップページ | 文夏@恵比寿AYOYUZU(2013/08/15)チャレンジ満載な夜。 »

2013年8月16日 (金)

『食堂つばめ』(矢崎存美著) 矢崎存美作品に出てくる料理はとても美味しそう。

私にとっては「ぶたぶた」シリーズ以外で初めて読んだ矢崎存美作品。

柳井秀春は謎の女性ノエに導かれ、新幹線にあるはずのない食堂車でとびきり美味しい玉子サンドを食べる。これは奇妙な臨死体験だった。自らの食い意地のおかげでこの世に戻ってこれた秀春は、またあの玉子サンドを食べたい一心で、生と死の境目にある「街」をふたたび訪れる。秀春は料理上手のノエに食堂を開くことを提案するのだった。

「ぶたぶた」シリーズでも美味しそうな料理が度々登場し、私たちの舌を(?)楽しませてくれるが、この作品でも、玉子サンドが美味しそう。



blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 『カンブリア宮殿 村上龍×経済人 社長の金言2』(村上龍著,テレビ東京報道局編)この本を読んで「隣の社長は良いこと言うなあ」と感心していては全然ダメダメ。 | トップページ | 文夏@恵比寿AYOYUZU(2013/08/15)チャレンジ満載な夜。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ