« 映画『ムーンライズ・キングダム』秘密の入り江はもうなくなってしまった。 | トップページ | 『ヤマトタケル (1)』(安彦良和作)ナムジ、神武、そしてヤマトタケルに、神話は進んでいく。 »

2013年7月 4日 (木)

『仕事のお守り』(ミシマ社編)所謂ビジネス書や自己啓発本の言葉はオマジナイ程度と思った方が良い。

働くすべての人に贈る「人生を温かく、豊かにする金言」。心が折れそうなとき、本気で何かを始めたいときに働くひとたちを守ってくれるお守りのような言葉を古今東西の名著から集めた本。さらに、内田樹、山田ズーニー、平川克美、山口ミルコ、上阪徹、木村俊介、嶋浩一郎といったひとたち、そして書店員さんたちのエッセイもついている。

所謂ビジネス書や自己啓発本のような「○○しろ」だとか「××するな」といった頭ごなしに言う押しつけがましさが全くなく、そういう言葉もお守りのようなもの、オマジナイのようなもの、という姿勢がミシマ社らしい。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 映画『ムーンライズ・キングダム』秘密の入り江はもうなくなってしまった。 | トップページ | 『ヤマトタケル (1)』(安彦良和作)ナムジ、神武、そしてヤマトタケルに、神話は進んでいく。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ