« 文夏@恵比寿AYOYUZU(2013/06/20) オトナの事情満載な夜。 | トップページ | 『おどろきの中国』(橋爪大三郎,大澤真幸,宮台真司著)私たちは中国という隣人を理解しようとすることを怠っているのかもしれない。 »

2013年6月25日 (火)

『夢をかなえるゾウ 文庫版』(水野敬也著)成功への第一歩は、まずはトイレ掃除から。

ダメダメな主人公の前に突然現れた夢をかなえるという神様。“ガネーシャ”と名乗るその神様はゾウの姿をしてなぜか関西弁で話す、いかにもうさん臭い。しかも、その教えは「トイレを掃除する」「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかり。

しかし、断言するけど、下手な自己啓発本、こうやったら成功する、「○○せよ」だとか「××するな」だとかを売りにしている本を100冊読むよりは、この本を1冊読んで、実践した方が成功に近づけると思う。もっともあなたが成功を目指しているのであれば、だけれど。

“ガネーシャ”の金言をいくつか引用させていただくと、

「成功しないための一番重要な要素はな、『人の言うことを聞かない』や。そんなもん、当たり前やろ。成功するような自分に変わりたいと思とって、でも今までずっと変われへんかったちゅうことは、それはつまり、『自分の考え方にしがみついとる』ちゅうことやんか」

「今まで無理やったら、これからも無理や。変えるならそれは『今』や。『今』何か一歩踏み出さんと。自分それ、やらんまま死んでいくで。」

「誰に言われるでもなく、勝手に想像してワクワクしてまうようなんが夢やねん。考え始めたら楽しゅうて止まらんようになるんが夢やねん。」

夢をかなえたいと思ったなら、“ガネーシャ”の言うことを聞いて、まずはトイレ掃除から始めよう。いつ始めるか、「今」でしょう。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 文夏@恵比寿AYOYUZU(2013/06/20) オトナの事情満載な夜。 | トップページ | 『おどろきの中国』(橋爪大三郎,大澤真幸,宮台真司著)私たちは中国という隣人を理解しようとすることを怠っているのかもしれない。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ