« 『タイムスリップ竜馬と五十六』(鯨統一郎著)山本五十六が連合艦隊司令官という器を超えたとき、奇跡が起こる。 | トップページ | 演劇『LOST and FOUND』(2)真紘を救い出すことは、自分自身を救済することだった。 »

2013年3月26日 (火)

演劇『LOST and FOUND』(1)文夏に歌わせろ! と、アンケートにちゃんと書いておきました。

演劇『LOST and FOUND
2013年3月21日(木)~2013年3月24日(日)
築地ブディストホール
演出:菅野一人
出演:笹丘明里、立山誉、菅原聡史、金子美幸、岡元愛里、増田桂次、大平志保、永山久良羅、久原奈津希、中嶋朗雄、林つん子、文夏、高山哲平、香西静、奥田粋弓、津幡遼、大橋夏菜、栄森美友紀、大和鈴、吉越千帆、大胡愛恵、岡田茉央、桑原芽衣、柴田彩花、菊池恭平、林歩、IZUMI、ピリカ・サクソフォンカルテッド(十倉彩子、森山宇香、山川寛子、石橋友里恵)


CHANCEのメンバーとしても活躍している文夏さん目当てで、築地本願寺のブディストホールに『LOST and FOUND』というミステリーミュージカルを観に行きました。観たのは3/24(日)千秋楽。

恒例のカンバンをパシャリ↓
Lost_and_found_01

スタジオCHANCEからの流れで行ったので、図らずも最前列中央の席に陣取ることに。演劇を最前列で観たのは初めてでした。

文夏さんは、30分前と5分前と短編と長編との間の休憩時にも、前説&注意事項の説明でステージに登場。得した気分に。

この劇は、2つの短編と長編から成ります。この日上演された短編は、『通り雨』と『my graduation』の2編。『通り雨』は元同級生のカップル。しかし、彼女にはある事情があって、、、という話。『my graduation』は4人組のダンスチームがオーディションを受ける。しかし、選ばれたのはたったひとりだった、、、という話。

短編は15分程度の、独立した作品。後でわかるが、長編にも隠れた事情のあるカップルが食事をする場面が出てきたり、ストリートダンスの場面が出てきたりしたのだが、あまり関係がないように思えた。長編の10年後の彼らのアナザーストーリーだったら面白かったかもしれない。長編を観た後に、ああ、そうだったのか、と思えるような物語だったら良かったかもしれない。


さて、長編の『LOST and FOUND』が始まった。

(あらすじ)
10年前、高校の卒業式の朝に森坂真紘(笹丘明里)は自ら死を選んだ。「こんなはずじゃなかった」という日常を過ごすクラスメイト6人に謎の電話がかかってくる。「落し物が届いていますよ。高校の卒業アルバムです。」
彼らが辿り着いたのは、10年前の卒業式の1か月前。彼らは、真紘が自殺した真相をつきとめ、自殺を食い止めようとするのだが、、、

しかし、私はこの物語を独特の解釈をしてしまった。それは別の記事で書こうと思います。今回は雑感でお茶を濁させていただきます。

・タイムマシーンが電車。このアイディアは面白いと思った。
・暗転が遅い。舞台から役者やものが動きだした後に暗転。(演出上の狙いがあったのかは不明。)
・写真の壁が時代を表現。壁が変わると時代も変わる。
・でも、壁の側面はダンボールなのが丸出しだったのは興ざめ。
・主演の笹丘明里さんがドキッとするような美少女。
・ここで歌?と疑問符のつく場面もあり。
主題歌は全編生歌でやってほしかったかも。
・終盤のJanet Jackson の Rhythm Nationがクール。追いかけっこと乱闘をこの曲のダンスで表現していたのがカッコ良かった。
・文夏に歌わせろ! と、アンケートにちゃんと書いておきました。大切なことなので、二度言いました。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 『タイムスリップ竜馬と五十六』(鯨統一郎著)山本五十六が連合艦隊司令官という器を超えたとき、奇跡が起こる。 | トップページ | 演劇『LOST and FOUND』(2)真紘を救い出すことは、自分自身を救済することだった。 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ