« 『超恋愛論』(吉本隆明著)恋情とはなにか、結婚とはなにか、を語るのはブンガクの仕事かもしれない。 | トップページ | MtG:【ギルド門侵犯】『溶鉄の始源体』 2マナ軽い『士気溢れる徴集兵』に乾杯、じゃなくて完敗。 »

2013年3月12日 (火)

『HEARTBEAT』(小路幸也著)HEARTBEAT=心のときめきが彼を約束の日、約束の場所に連れてくる。

優等生の委員長・原之井と不良少女・ヤオの淡い恋。原之井は、ヤオが自力で人生を立て直すことができたなら、十年後にあるものを渡すと約束した。そして原之井が約束の日、約束の場所に行くとヤオの夫と名乗る男が現れ、ヤオは三年前から行方不明だと言う。原之井は高校時代の級友・巡矢とともにヤオを探し始める。

この物語と、幽霊騒動に巻き込まれた少年少女の物語がひとつに繋がっていく。物語の中盤まで、これらがどう繋がっていくのかを想像しながら読み進め、最後にまさかの展開が待っている。小路作品の中でもミステリィ色の濃い作品になっている。

HEARTBEAT=心臓の鼓動、コンピューターが繋がっていることを示す音、そして、心のときめき。心のときめきが彼を約束の日、約束の場所に連れてくる。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 『超恋愛論』(吉本隆明著)恋情とはなにか、結婚とはなにか、を語るのはブンガクの仕事かもしれない。 | トップページ | MtG:【ギルド門侵犯】『溶鉄の始源体』 2マナ軽い『士気溢れる徴集兵』に乾杯、じゃなくて完敗。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ