« 『古事記巻之一 完全版 ナムジ 大國主 壱』(安彦良和作)古事記に大胆な解釈を加え、再構築というより、新しい古事記を創作しているかのよう。 | トップページ | 『Red: Deluxe Edition』(テイラー・スウィフト)恋愛ダメ女はモテ女である。 »

2013年1月24日 (木)

『製鉄天使』(桜庭一樹著) 少女たちのフィクションは深い奈落に向けてチキンレースをしているようなものかもしれない。

登場人物の名前を変えているものの、これは「赤朽葉家の伝説」のスピンオフ作品という位置づけなのだろう。「赤朽葉家の伝説」は山陰を舞台とした家族3代の物語。「赤朽葉家の伝説」の赤朽葉毛毬が「製鉄天使」の赤緑豆小豆となって山陰の田舎道もといハイウエーを駆け抜ける。レディース「製鉄天使」の初代総長となった小豆は、やがて鳥取、島根、岡山を制覇し、そして「中国地方の大都会」山口に乗り込んでいく。

少女たちのフィクション。それはティーンエイジ限定のものだ。ティーンエイジが終われば、卒業。いちはやくそこから卒業して大人になった小豆の親友が堕ちていったように、その先には永遠の国があるのか、それとも深い奈落が待ち受けているのか。少女たちのフィクションは深い奈落に向けてチキンレースをしているようなものかもしれない。



blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 『古事記巻之一 完全版 ナムジ 大國主 壱』(安彦良和作)古事記に大胆な解釈を加え、再構築というより、新しい古事記を創作しているかのよう。 | トップページ | 『Red: Deluxe Edition』(テイラー・スウィフト)恋愛ダメ女はモテ女である。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ