« 映画『シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』 ★3つより大切なことをこの映画は教えてくれる。 | トップページ | 『監督・選手が変わってもなぜ強い? 北海道日本ハムファイターズのチーム戦略』(藤井純一著)スポーツをビジネスとして成り立たせれば、チームは強くなる。 »

2013年1月 7日 (月)

『ザ・ヨシザワ家族&Athena Live Vol.5』(2013/01/06@高円寺SHOWBOAT) ザ・ヨシザワ家族&Athena&金魚椿は星のように輝く。

『ザ・ヨシザワ家族&Athena Live Vol.5』
2013/01/06(日)18:00-
高円寺SHOWBOAT 
ザ・ヨシザワ家族 :ザ・ヨシザワコウタ(vo.ag)井上美緒子(pf)齊藤・ジョン・純示(ag)
Athena:穴澤千代子(vo)大塚桂(vo)長田雄大(vo)森田学(vo)
4tunes:井上美緒子(pf/Key)齊藤純示(g)小川清邦(b)小林秀樹(ds)
金魚椿:マキ(vo)ナオ(vo)カナ(vo)ナミ(vo)


新春一発目のライブは、ザ・ヨシザワ家族&Athena&金魚椿→スターライツのライブを観に高円寺SHOWBOATに行ってきました。恒例のカンバンをパシャリ↓
Showboat_001

この日は、新春かくし芸大会(?)から始まりました。

登場したのは、ザ・ヨシザワコウタさんとAthenaの森田学さん。この二人のギターデュオ:ユニット名「学コウ」の、

「いちご白書をもう一度」(バンバン)

ギターが得意なはずのコウタさんがやらかしてくれました。

続いて、この2人にAthenaの長田雄大さんが加わって(自称:3バカトリオ)、4Tunesの演奏で、

「星空のディスタンス」(THE ALFEE)


この日は金魚椿さんのデビューライブの日でもありました。歌ったのは2曲

「AVE MARIA」(カッチーニ作曲)
「うさぎ」(オリジナル曲)

もちろん、私が金魚椿さんの歌を聴くのは初めてですが、「AVE MARIA」で会場の空気ががらっと変わりました。
一転してオリジナル曲の「うさぎ」は和のテイスト。金魚椿さん、これからどんな歌を歌っていくのでしょうか。全く未知数で先が読めません。面白くなりそうです。


そして、ザ・ヨシザワ家族さんが登場。今回は、「Athenaの前座」というのを言い忘れて、途中で思い出してました(笑)。

正確なセットリストはザ・ヨシザワ家族さんのブログでチェックしてもらうとして、

「全部抱きしめて」(kinki kids)
「なごり雪」(イルカ)
「北風」(槇原敬之)
「ラブソング」(長田雄大オリジナル?)
「生きていればこそ」(オリジナル)
「希望の轍」(サザンオールスターズ)
「たたいてうたって」(オリジナル)
「散財クイーン」(オリジナル)

「ラブソング」という歌は、Athenaの長田雄大さんがバンドをやっていたときに作った歌を譲り受けたそうです。長田雄大さんの真似がビミョーに似ていました。マッキーの歌もモノマネして歌うと言っていましたが、これもビミョーでした。


続いて、Athenaさんが登場。正確なセットリストはAthenaさんのブログでチェックしてもらうとして、

「A message of Athena」(オリジナル)
「Heartland」(白鳥英美子)
「感情教育」(Maxime Leforestier)
「マホガニーのテーマ(Do you know where you're going to)」(ダイアナ・ロス)
「スカボロフェア」(サイモン&ガーファンクル)
「侵食」(オリジナル)
「目指せモスクワ」(ジンギスカン)
「ハッチ大作戦」(ジンギスカン)
「奇跡の宇宙(そら)」(オリジナル)
「Triumph」(オリジナル)

「マホガニーのテーマ」と言ってもピンとこないかもしれませんが、「ネスカフェ・ゴールドブレンド」のCM曲(ダバダ~の方じゃありませんよ)と言えばわかると思います。
「スカボロフェア」はオリジナルの英語詞でも聴いてみたいな。
私にとってジンギスカンと言えば、「目指せモスクワ」だったので、今回、この歌を聴けて嬉しかった。「ハッチ大作戦」はAthenaお気に入りの歌のようで、ノリノリで歌ってくれるので、聴いていて楽しいです。


今回のライブで私が一番良かったと思うのは、実は、アンコールでした。アンコールには、ザ・ヨシザワ家族&Athena&金魚椿の総勢9名と4Tunesが登場。ザ・ヨシザワ家族&Athena&金魚椿で、「スターライツ」というユニット名だそうです。アンコールで歌ったのは、

「PIECE」(オリジナル)
「ギフト」(SMAP)
「イルミナント」(角松敏生)

「PIECE」はザ・ヨシザワコウタさんが、長野県の大町北高校の生徒のために作った曲。VoJAさんの長野県大町市でコンサート活動を通じて、高校生とコラボレーションしてできた歌だそうです。「これはみんなで歌う曲」という狙いどおり、スターライツの9名で歌ったのが良かった。
「ギフト」は昨年12月のFNS歌謡祭で、VoJAさんがSMAPとコラボした歌。私はSMAPの口パクに不快感を持っていたのですが、スターライツとして歌い直してもらって、気持ちがスッキリしました。
最後の「イルミンアント」を書きもらしていた私はまだまだ修行が足りません。。。

私は、どうも大人数(と言っても4人~10人くらいまで)のコーラスが好きなようで、これから「スターライツ」としての活動も広がっていって欲しいと思いました。

金魚椿さんは、初登場の時はかなり緊張していたみたいですが、アンコールでは楽しく、のびのびと歌っていましたね。その方がずっと彼女たちの良さが引き立つような気がしました。


そして、お客さんからのリクエスト、というより無茶ぶりに応えて、2回目のアンコール。

「ザ・ヨシザワ家族のテーマ」

4tunes(ベース&ドラムス)はこの曲を演奏するのは初めて。って言うか、ザ・ヨシザワ家族以外のメンバーがこの曲を歌うのも初めて(そりゃそうだ、ヨシザワ家族のテーマ曲だもの)にも関わらず、きっちりまとめてきました。プロってすごいなあ。


Athenaの大塚桂さんと長田雄大さんがVoJAを卒業し、4人全員がAthena1本に絞って頑張っていくようです。千代子さんのCHANCE復帰がかなり遠のきましたが、それは仕方ないことです。結成4年目に入る今年はAthenaにとっても勝負の年になるのでしょう。これからも応援していこうと思います。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 映画『シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』 ★3つより大切なことをこの映画は教えてくれる。 | トップページ | 『監督・選手が変わってもなぜ強い? 北海道日本ハムファイターズのチーム戦略』(藤井純一著)スポーツをビジネスとして成り立たせれば、チームは強くなる。 »

音楽」カテゴリの記事

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ