« 『MTV UNPLUGGED』 (JUJU)「Unplugged」という環境がJUJUの歌の上手さを引き立たせる。 | トップページ | 映画『のぼうの城』 道理が通らないもの、札束でひとの顔をひっぱたいて築き上げたものは、脆い。 »

2012年12月21日 (金)

『その未来はどうなの? 』(橋本治著) 「わからない」ことをスタートとして、「わからない」なりに糸口を見つけて橋本治が語る「○○の未来」。

病気のためか、いつものようにああでもなくこうでもなく語るのでもなく、やたらと長い前置きもなく、橋本治の著書にしてはすっきりとまとまっている印象がある。どの未来も橋本治ならではの語り口で面白いのだが、中でも最終章の「民主主義の未来」が面白い。民主主義は誰もが「善」だという究極の政治形態だと言った上で、橋本治はこう言う。

「民主主義が『なにも決められない』という状態に陥ってしまったのは、自分の利益ばかりを考える自由すぎる王様を放逐して、国民が『自由すぎる王様』になった結果です。」

自分の利益ばかり主張するだけでは議論は対立するだけで何も決められない状態を脱することができない。そして、かって自由すぎる王様がその座を追われたように、いまや自由すぎる王様となった国民がその座を追われることになってしまっている。自由すぎる王様になった国民が放逐されないためには、”自分以外の”国民のことを考えれば良い。自分はみんなのひとりである、だから、自分のためではなく、みんなのために考える。そういう考え方が政治だけではなく、私たちの日常の中でも失われている。それを取り戻すことしか、「何も決められない」状態から脱する術はない。

逆に言うと、「何でも決められる」政治というのは、自分(と自分のフォロワー)の利益しか考えていない、ということなのかもしれない。そういう動きはむしろ、警戒すべきだろう。



blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 『MTV UNPLUGGED』 (JUJU)「Unplugged」という環境がJUJUの歌の上手さを引き立たせる。 | トップページ | 映画『のぼうの城』 道理が通らないもの、札束でひとの顔をひっぱたいて築き上げたものは、脆い。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ