« 『科学は大災害を予測できるか』(フロリン・ディアク著,村井章子訳)科学で予測できないところは、自分でその予兆を感知しないと。 | トップページ | TOKYO名物 中村JAPAN『BODYSLAP』(東京タワーエンタメ祭) 東京タワーから東京を、日本を元気に! »

2012年11月30日 (金)

『社会を変えるには』(小熊英二著)投票は終わりではなく、始まりなのだ。

3年前の2009年に歴史的とも言える政権交代があり、私たちは新しい政権に期待をした。そして、彼らが国民としたはずの約束が実現困難だということがわかったり、また彼ら自身がその約束を何の説明もないまま反故にしたり、私たちは失望を繰り返した。そして、2011年の東日本大震災、そして福島原子力発電所の事故が起き、私たちが選んだ新しい政権が全く機能していないことが歴然となり、しかも、原子力発電所の再稼働や消費税増税を次々と決め、彼らが私たちの思いというものを全く反映してくれないということが明らかになり、私たちが選挙で一票を投じても、何かを変えようと思っていても、何も変わらないという無力感が支配するようになった。

その一方で、首相官邸前での反原発デモは、組織的な動員に頼らず、自発的に集まったひとたちによるものだった。古い頭のマスコミは、それが理解できず、デモが発生した当初は全くといってよいほど報道をしなかった。そして、ときの総理大臣は、そのデモの声を「騒音」としてしか聞こえていなかった。どじょうには耳がついていなかったようだ。

なんでもかんでも変えれば良い、というわけではないのはわかるのだけれど、現状で満足か、と問われれば、なんかモヤモヤしているよね、今のままじゃなんかダメだよね、と思っている。では、「変える」ためにはどうすれば良いのか、をこの本では、政治というものが古代からどのように考えられてきたのか、ということを、ここ数年の流れ・うねりではなく、古代ギリシアの時代からの大きな流れ・うねりの中で捉えようとしている。

こういう混沌とした時代によく言われるのが「強いリーダーの登場」である。ものごとが変わらないのは与党と野党がゴタゴタとしているからで、「強いリーダー」がなんでもかんでも迅速に決定し、ものごとを次々に変えていけば良いではないか、という意見が出てくる。しかし、それは「強いリーダー」に私たちの意思を白紙委任することになる。そして、「強いリーダー」ですら万民の意思を実現することなどできはしないし、「強いリーダー」はより強くより完全な存在となろうとし、自分と意見が異なるものたちを、その政治力・権力を使って排除していく恐れがある。つまり、「強いリーダー」でもそうでなくても、私たちの意思を白紙委任して上手くいきはしないのだ。

民主主義で最も重要なことは、「みんなで」決めることである。「みんなで」話し合って喧々諤々、腹を割って議論を重ねて、合意を形成していく。「みんなで」決めたという達成感が、自ずとその合意を尊重してようという気持ちを強めていくし、そういう気持ちができれば、「みんなで」議論して合意を形成しようという気持ち自ずと強まっていく。先の政権の末期に与野党がした合意は相手の譲歩を引き出すため、相手を引き下ろすためのもので、損得勘定だけでなされたものだ。そして、損得勘定はときと場合により移り変わるので、そういう合意もそういう合意を形成しようとするプロセスも、あっけなく崩れ去る。「みんなで」決めたという時間がない合意は脆いものでしかない。

では、私たちはどう行動すれば良いのか。私たちが国会議事堂に乗り込んで「みんなで」話し合って合意を形成することは困難である。だから、私たちは「代議士」を選ぶ。しかし、その「代議士」に、「あとはよろしく」と後を託してもあっけなく裏切られることは、私たちは学習した。私たちが失敗したのは、2009年に民主党政権を選んだことではなく、彼らに「あとはよろしく」と委任してしまったからだ。委任してしまうことで、私たちはダメなのはあいつら、という高みの見物をしてしまっていた。同じ失敗を二度とすまい。そのためには、「みんなの」意見を代弁する代表を国会に送り込む、ことだ。そして、それで安心せずに、「みんなの」代表が国会でも「みんなの」代表であり続けるかどうかを見続け、おかしい動きをしたらおかしいと声を上げるべきだ。

投票は、そのひとに白紙委任することではない。投票は終わりではなく、始まりなのだ。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 『科学は大災害を予測できるか』(フロリン・ディアク著,村井章子訳)科学で予測できないところは、自分でその予兆を感知しないと。 | トップページ | TOKYO名物 中村JAPAN『BODYSLAP』(東京タワーエンタメ祭) 東京タワーから東京を、日本を元気に! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ