« 『日本を追い込む5つの罠』(カレル・ヴァン・ウォルフレン著)  政治家たちが易々と罠にはまるのを許しているのは「権力への無関心」。 | トップページ | 三谷版『桜の園』 自分の拠り所である『桜の園』から追い出されてしまうという物語。これを喜劇とするのもアリなのだろう。 #三谷版桜の園 »

2012年7月28日 (土)

『MOMENT』(本多孝好著) 自分の好きなひとには生きていてほしいと思う。そんな願いが込められた作品。

ある病院で、死ぬ前にひとつ願いが叶えてくれる仕事人がいる、という噂がある。病院で掃除のバイトをする大学生の主人公は、ある末期患者の願いを叶えた事から、様々な患者たちの最後の願いが寄せられるようになる。主人公は最初の善意により、自分の身の丈を越えた報酬を得てしまったがために、その負債を返すために、患者たちの願いを叶えようとしていく。ひとは死ぬ瞬間に何を思うのか。誰にでもやり残したこと、叶えたかったことの1つや2つはあるだろう。それは愛に満ちていることだとは限らない。それは悪意に満ちているものもあれば、深い悲しみに満ちているものもある。そういうものと、主人公は向き合わざるを得なくなる。

そして、もしかすると、最後の望みとは、「もっと生きたい」とは全く逆のことであるかもしれない。私たちはそれを忘れがちだが、そういう想いだってある。それを叶えるのを尊厳ある死と言う見方も、もちろんあるかもしれない。しかし、自分の好きなひとには生きていてほしいと思う。そんな願いが込められた作品でもある。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 『日本を追い込む5つの罠』(カレル・ヴァン・ウォルフレン著)  政治家たちが易々と罠にはまるのを許しているのは「権力への無関心」。 | トップページ | 三谷版『桜の園』 自分の拠り所である『桜の園』から追い出されてしまうという物語。これを喜劇とするのもアリなのだろう。 #三谷版桜の園 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ