« 『ESCAPE』(NOY) CHANCEのヨンエさんでもある歌手NOYさんの最新マキシシングル。13日の金曜日には六本木でライブがあり□ | トップページ | 『特攻の島 4』(佐藤秀峰作) 生かされた命を、自ら死にに行くこでしか報いることができない(としか考えることのできない)のは、悲劇でしかない。 »

2012年4月12日 (木)

『2022―これから10年、活躍できる人の条件』(神田昌典著) 肝心なことは神田さんの未来予測に異議を唱えることではなく、ひとりひとりが未来を思い描き、行動すること。

神田昌典さんは、恐らく日本で一番有名なカリスマ経営コンサルタント。そんなお方がたかだか882円(消費税5%込)で「これから10年、活躍できる」ためのノウハウを披露してくれるとは思えなかったのだが、読んでみると神田さんの本気度が伝わってきた。神田さん自身が死を覚悟しなければならない経験を乗り越えて、この日本のために自分が何ができるのか、を真剣に考えるようになられたからかもしれない。

3.11後の日本は、いや、3.11より前から日本は全く先行きが見えない状況だとも言える。しかし、神田さんは未来は予見できると言い、その根拠が、歴史は「70年毎に動く」というものだ。2011年の70年前の1941年に太平洋戦争が始まり、さらにその約70年前の1868年には明治維新が起きた。1968年も、1941年も、そして2011年も、この日本が国体からガラっと大きく転換した年だった。そして、その大転換から10年間に何が起きたかを見れば、これからの10年間で何が起きるのかが予見できる、と言う。
1941年 太平洋戦争勃発 → 2011年 東日本大震災
1942年 ミッドウェー海戦 戦局の転機 → 2012年 ???
1943年 学徒出陣 → 2013年 ???
1944年 学童の疎開促進 → 2014年 ???
1945年 広島・長崎原爆投下。終戦。財閥解体 → 2015年 ???

昨年の東日本大震災は、その津波被害の様を前後の焼け野原と例えられたが、それだと2011年→1945年(66年前)となるのだが、神田さんはちょうど70年前と捉えているのが面白い。そうなると、これから日本はじわじわと負け続けているのもかかわらず、大本営だけが威勢の良い嘘をつき続け、2発の原子爆弾によって強制終了させられるまでさらにズルズルと負け続ける、ということになる。その強制終了と再起動は、1945年から70年を足した2015年。かっての英雄が戦犯となり、これまでの価値観が天地をひっくり返すくらいにひっくり返るのが2015年、これを乗り切って2022年まで活躍するためにはどうすれば良いのか、ということを主題にこの本が書かれている。

神田さんの未来予測への異議はあるだろう。70年周期説もツッコミどころ満載かもしれない。しかし、肝心なことは「未来を思い描きながら、自分がどう動けば良いか」をひとりひとりが考え、行動することだろう。それは「あるべき姿の自分」を思い描くのとも違う。「時代の要請」により、自分がどう動くか、である。そして、それをライフワークにしていくことである。


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 『ESCAPE』(NOY) CHANCEのヨンエさんでもある歌手NOYさんの最新マキシシングル。13日の金曜日には六本木でライブがあり□ | トップページ | 『特攻の島 4』(佐藤秀峰作) 生かされた命を、自ら死にに行くこでしか報いることができない(としか考えることのできない)のは、悲劇でしかない。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ