« 『BEST! 2004-2011』(土岐麻子)  土岐麻子さんは多才な歌手だ。多彩な歌を聴かせてくれる。 | トップページ | 『ぶたぶたは見た』(矢崎存美著)  ぶたぶたの物語はぜひ「舞台化」して欲しい。無理だろうけど。 #ぶたぶた »

2012年2月21日 (火)

『もう誘拐なんてしない』(東川篤哉著) 嵐主演でテレビドラマになったので敬遠していたが、この作家、なかなか面白い作品を書いている。

東川篤哉さんは、テレビドラマ化された『謎解きはディナーのあとで』で有名な作家。この『もう誘拐なんてしない』もこの正月にテレビドラマ化された。でも私は、実は両方とも観ていなかった。(嵐主演のドラマにアタリなし、である。)

書店でこの文庫本を見かけて、物語の舞台が下関・門司ということに惹かれて読んでみた。夏休みにたこ焼き屋でバイトしている大学生が、ひょんなことで助けた女子高校生を狂言誘拐する、という物語。そして、その女子高校生はヤクザの組長の娘で、その狂言誘拐が思わぬ展開になっていく、というもの。物語の流れも軽快で、しかも関門海峡がミステリィの舞台となっており、旅情ミステリィまではいかないが、その土地を上手く活かしたトリックにもなっている。

嵐主演でドラマになったので敬遠していたが、この作家、なかなか面白い作品を書いていることがわかった。思わぬ収穫だった。



blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

« 『BEST! 2004-2011』(土岐麻子)  土岐麻子さんは多才な歌手だ。多彩な歌を聴かせてくれる。 | トップページ | 『ぶたぶたは見た』(矢崎存美著)  ぶたぶたの物語はぜひ「舞台化」して欲しい。無理だろうけど。 #ぶたぶた »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ