« 『GOSICK(7)』(桜庭一樹著) ヴィクトリカと一弥に「2度目の嵐」が迫る。物語はもはや、「後戻りできない」地点まで来てしまった | トップページ | 問題です。4大八幡宮とは、宇佐八幡宮、石清水八幡宮、鶴岡八幡宮、残りひとつはどこにあるでしょうか? »

2011年4月29日 (金)

『最強の集中術新装版』(ルーシー・ジョー・パラディーノ著) 「心ある道」を歩んでいれば、疲れていても簡単に集中でき、おのずとやる気が湧いてくる

集中力には「ゾーン」があり、アドレナリンが出すぎても出なさ過ぎてもダメ。自分の集中「ゾーン」を見つけ、その中に安定して留まるためのスキルを紹介している本。この本のホイントは、最強の集中術を手に入れるための「8つの鍵」。

1 まずは自分を知る
2 気分転換のスゴ技
3 先延ばし撃退法
4 不安を打ち負かす
5 緊張をコントロール
6 やる気を奮い起こす頭の使い方
7 段取りを整える
8 生活習慣から意識する

私が一番参考になったのは、「6 やる気を奮い起こす頭の使い方」だった。
「心ある道」を歩んでいれば、疲れていても簡単に集中でき、おのずとやる気が湧いてくる

「意味ある目標を見つける」
目標を立てるときに、次のような自問をしてみよう。
・自分の強みを活かした目標か?
・他人の期待に応えようとしていないか?
・実現できそうな目標か?
・その目標を信じているか?
・その目標を卒業していないか?

「やる気を長持ちさせるツール」
・結果ではなく、最善を尽くすことを目標に
大切なのは、他人との競争に勝つことではない。今の自分に勝つことである。今の自分を超えることである。他人と自分を比べてもどうしようもない。
・目標達成に向けたステップを用意する
自分の歩幅に合わせた階段を用意すること。二段跳び、三段跳びを狙うとずっこけるだけである
・目標に縛られず柔軟に
目標に縛られすぎず、目標を変えたりするのもアリである。目標に縛られすぎると、挫折すると立ち直れなくなる。

「死の間際にどう思うか?」
スティーブ・ジョブズは毎朝鏡をのぞき、こう自問するそうだ。
「もしこれが人生最後の日だとしても、今日の予定を変わりなく過ごすことができるか」
あまりつきつめて考えてしまうと、身動きが取れなくなる呪縛の言葉にもなりかねない。しかし、自分の時間は有限であることは日々、意識しておきたい。

【送料無料】最強の集中術新装版 【送料無料】最強の集中術新装版

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 『GOSICK(7)』(桜庭一樹著) ヴィクトリカと一弥に「2度目の嵐」が迫る。物語はもはや、「後戻りできない」地点まで来てしまった | トップページ | 問題です。4大八幡宮とは、宇佐八幡宮、石清水八幡宮、鶴岡八幡宮、残りひとつはどこにあるでしょうか? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ