« 映画『ナイト&デイ』 「どこかでみたような」シーンの「いいとこどり」を2時間いっぱいにつめこんだ映画 | トップページ | 『三国志〈第5巻〉』 (宮城谷昌光著) 映画『レッドクリフ』の曹操しか知らないひとにこそ読んでほしい。曹操の見方が変わる本 »

2010年10月24日 (日)

映画『インシテミル』 ”閉ざされた雪の山荘”で殺し合い、というのはミステリィの”定番”

インシテミル
監督:中田秀夫

米澤穂信さんという新進のミステリィ作家(私は氏の作品は未読)の作品が原作で、『リング』等のホラー映画の中田秀夫監督作品。しかも、ホリプロ50周年作品、ということで、ホリプロのタレントが多数出演。

↓このバイト、どう思います?

時給11万1200円のバイトに応募してきた10人の男女。彼らは「暗鬼館」という建物に閉じ込められる。一人目が殺されたことで疑心暗鬼になった彼らは、殺し合いを始める。

”閉ざされた雪の山荘”で殺し合い、というのはミステリィの”定番”。しかも、”閉ざされた雪の山荘”というのは、”ありえない”の代名詞のようなもの。これをいかにリアルに見せるか、がこの映画のポイントである。

この映画は小学生、中学生の観客が多かったですね。綾瀬はるかさん目当てでしょうか。確かに、綾瀬さんに着目していれば、真相に近づきやすくはなりますね。

« 映画『ナイト&デイ』 「どこかでみたような」シーンの「いいとこどり」を2時間いっぱいにつめこんだ映画 | トップページ | 『三国志〈第5巻〉』 (宮城谷昌光著) 映画『レッドクリフ』の曹操しか知らないひとにこそ読んでほしい。曹操の見方が変わる本 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ