« 『Stanley Clarke Band』 1曲目からスタンリー・クラークらしいベースが聴ける。スタンリー・クラーク名義のCDに外れなし! | トップページ | 映画『借りぐらしのアリエティ』 アリエティの流す涙の粒は大きい。こびとの視点に立つことにより、世界がまた違って見えてくる映画 »

2010年8月 3日 (火)

『タイム・コントロール』(上原ひろみ) リターン・トゥ・フォーエバー的なことをやりたいんでしょ、という感じ。でも、こういうのは好きだなあ

上原ひろみのアルバムは全部持っていたつもりだったのだが、何故か、この『タイム・コントロール』を持っていなかった。ディスカウントされていたので、購入。

私はソロやトリオよりも、こういうバンドの方が上原ひろみの良さが活きると思っている。なんとなく、リターン・トゥ・フォーエバー的なことをやりたいんでしょ、っという感は否めないが、そもそも私はリターン・トゥ・フォーエバー的な音楽が好きなので良しとする。

タイム・コントロールMusicタイム・コントロール

アーティスト:上原ひろみ~Hiromi’s Sonicbloom
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2007/02/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 『Stanley Clarke Band』 1曲目からスタンリー・クラークらしいベースが聴ける。スタンリー・クラーク名義のCDに外れなし! | トップページ | 映画『借りぐらしのアリエティ』 アリエティの流す涙の粒は大きい。こびとの視点に立つことにより、世界がまた違って見えてくる映画 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ