« 『LIAR GAME(12)』 この巻の見どころは、ヨコヤの卓越した先読み能力と、あのフクナガが見直したナオの成長だ | トップページ | Chix Chicks イベント情報(6/13 アリオ川口) »

2010年6月 4日 (金)

『99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方』(竹内薫著) 某書店員さんが作った帯の文句に惹かれて買って読んでみた。だって、「仮説君、魚座のB型」だもの

気になる本ではあったが、某書店員さんが作った帯の文句に惹かれて買って読んでみた。だって、「仮説君、魚座のB型」だもの。

この本は、まず、「現代の科学では、何故飛行機が飛ぶのか、実のところ、よくわかっていない」という、なんともショッキングな話題から始まる。

科学とは真実を追求する学問だと思いがちだが、科学とは、”反証する余地が残されていること”が担保されていることこそ、それが、”科学”と言われるものの本質である。つまり、科学は絶対ではないし、科学に絶対はない。

そう考えると、今、私たちが常識と思っていることも、どれも絶対なものはない、ということが自ずと導き出されてくる。

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)Book99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)

著者:竹内 薫
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 『LIAR GAME(12)』 この巻の見どころは、ヨコヤの卓越した先読み能力と、あのフクナガが見直したナオの成長だ | トップページ | Chix Chicks イベント情報(6/13 アリオ川口) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ