« 『プリズム』(貫井徳郎著)は、貫井作品の中で、一番好きな作品。6年ぶりに再読しました | トップページ | GWが明けたと思えば、急に蒸し暑くなるわ、ギリシャのせいで株価は下がるわ、で良いことなし »

2010年5月 6日 (木)

『上司は思いつきでものを言う』(橋本治著)は、”上司”を”総理大臣”に代えて読み直すと面白い

まさか橋本治がビジネス書を書くとは思ってもみなかったが、皮肉なことに橋本治の(たぶん)最も有名で売れた本。

この本を再読するにあたっては、是非とも”上司”を”総理大臣”に読み替えて読んでほしい。

そうすれば、総理大臣に言うべき言葉が見つかるだろう。

それは、「総理、ご英断を!」ではない。

呆れた顔をして、「えーーーーーーーーっ」である。

上司は思いつきでものを言う (集英社新書)Book上司は思いつきでものを言う (集英社新書)

著者:橋本 治
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さあ、みなさん、ご一緒に。

「えーーーーーーーーっ。」

« 『プリズム』(貫井徳郎著)は、貫井作品の中で、一番好きな作品。6年ぶりに再読しました | トップページ | GWが明けたと思えば、急に蒸し暑くなるわ、ギリシャのせいで株価は下がるわ、で良いことなし »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« 『プリズム』(貫井徳郎著)は、貫井作品の中で、一番好きな作品。6年ぶりに再読しました | トップページ | GWが明けたと思えば、急に蒸し暑くなるわ、ギリシャのせいで株価は下がるわ、で良いことなし »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ