« 『超時空要塞マクロス THE FIRST (1)』 やっぱり美樹本晴彦の描くリン・ミンメイは最高! | トップページ | 映画『第9地区』 虐げるものは自分が虐げられるかもしれないという想像が欠如している。それゆえに危ういということがわかっていない »

2010年5月15日 (土)

『今宵、バーで謎解きを』(鯨統一郎著) 今回はギリシャ神話に見立てた推理ものだが、バカミスはバカミスらしい、大胆なこじつけを期待したい

バー「森へ抜ける道」で役に立たないヤクドシトリオと、謎の美女・桜川東子がギリシャ神話に見立てて名推理を繰り広げる第三弾。

といえば、カッコイイが、やっぱりバカミスはバカミスである。ワインやチーズのウンチクや、ヤクドシトリオの少年時代の思い出話などは、バーというシチュエーションでの会話としては成り立つが、いかんぜん、ウンチクが浅い。

さらに、ギリシャ神話もとってつけたような見立てぶり。バカミスはバカミスらしい、大胆なこじつけを期待したいもの。

この作家ほど、デビュー作が一番良くって、だんだんとその劣化していく作品を発表し続けられるひとも珍しい。それに飽きもせずにつきあっている私も私だが。

今宵、バーで謎解きを (カッパ・ノベルス)Book今宵、バーで謎解きを (カッパ・ノベルス)

著者:鯨 統一郎
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 『超時空要塞マクロス THE FIRST (1)』 やっぱり美樹本晴彦の描くリン・ミンメイは最高! | トップページ | 映画『第9地区』 虐げるものは自分が虐げられるかもしれないという想像が欠如している。それゆえに危ういということがわかっていない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« 『超時空要塞マクロス THE FIRST (1)』 やっぱり美樹本晴彦の描くリン・ミンメイは最高! | トップページ | 映画『第9地区』 虐げるものは自分が虐げられるかもしれないという想像が欠如している。それゆえに危ういということがわかっていない »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ