« 家計調査に協力しました | トップページ | 満員電車を少しでも快適に!(その5)<ジャスト・イン・タイム>を目指さない »

2010年2月 2日 (火)

カンブリア宮殿 村上龍×経済人3

『カンブリア宮殿 村上龍×経済人3』
村上 龍 (著)
日本経済新聞出版社

テレビ東京系月曜夜10時『カンブリア宮殿』の単行本。

第3集は、『そして「消費者」だけが残った』というサブタイトルがついている。しかし、残ったのは、「消費者」ではなく、「消費者」のことを考え、「消費者」の立場に立って行動した経営者だ。

しかし、そういう”くくり”をすることは、この番組の面白さを半減させているのではないか。この番組の面白さは、作家の村上龍が、経営者と出会い、対話する中で、思いがけない言葉と出会い、思いがけない発見することにある。

そこには”わくわく感”があるが、それを「これはこういうことですよね」とまとめてしまうと、その”わくわく感”は急激に冷めてしまう。


カンブリア宮殿 村上龍×経済人(3)


« 家計調査に協力しました | トップページ | 満員電車を少しでも快適に!(その5)<ジャスト・イン・タイム>を目指さない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンブリア宮殿 村上龍×経済人3:

« 家計調査に協力しました | トップページ | 満員電車を少しでも快適に!(その5)<ジャスト・イン・タイム>を目指さない »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ