« せんとくんに会いに行く(2)鹿と大仏と女帝たち | トップページ | せんとくんに会いに行く(3)アスカの幻 »

2010年1月24日 (日)

東京ファイティングキッズ・リターン―悪い兄たちが帰ってきた

東京ファイティングキッズ・リターン
内田 樹, 平川 克美 (著)
文春文庫

小学校からの友人という内田樹・ 平川克美両氏による”対話(ダイアローグ)”。それぞれがそれぞれの土俵に立ちながら、会話が膨らんだり、方向を転換したり、変化しながらも第三者が読んでも楽しめる。

私たちは、「先がどうなるか正確に予見することができない」が「わずかな入力の変化で劇的な出力の変化が生じることがある」複雑系の社会に生きている。そこでは無能感も多幸感も味わうことになるけれども、その両方を受け入れ、そして楽しむことが複雑系の社会に生きる、ということなのだろう。

そして、この”対話(ダイアローグ)”は、それをまさに体現している。




« せんとくんに会いに行く(2)鹿と大仏と女帝たち | トップページ | せんとくんに会いに行く(3)アスカの幻 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京ファイティングキッズ・リターン―悪い兄たちが帰ってきた:

« せんとくんに会いに行く(2)鹿と大仏と女帝たち | トップページ | せんとくんに会いに行く(3)アスカの幻 »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ