« あけましておめでとうございます | トップページ | 劇場版 マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜 »

2010年1月 2日 (土)

フィッシュストーリー

『フィッシュストーリー』
伊坂 幸太郎 (著)
新潮文庫

表題作を含む短編集。『フィッシュストーリー』は映画の方を先に観たので、この作品が短編だったのでちょっとビックリ。映画では世界の終末が描かれていたが、それは映像上の演出だったのね。

伊坂作品の良さは、『フィッシュストーリー』に代表されるような「つながり」であろうと思う。誰かのちょっとした「よりよく生きる」という思いが、時空を超えてつながっていく。

政権交代や革命などでは、この世の中は良くはならない。ひとりひとりの「よりよく生きる」という思いだけがこの世の中をちょっとづつよくしていけるのかもしれない。


フィッシュストーリー


« あけましておめでとうございます | トップページ | 劇場版 マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィッシュストーリー:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 劇場版 マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜 »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ