« 機動戦士ガンダム 第08MS小隊 U.C.0079+α (4) | トップページ | わかりやすいJava入門編 »

2009年11月18日 (水)

タイムスリップ忠臣蔵

『タイムスリップ忠臣蔵』
鯨 統一郎 (著)
講談社ノベルス

サルの惑星ならぬ、イヌの惑星。イヌが支配する近未来の世界。ヒトはイヌのペットとして飼われ、そして食糧危機のおり、イヌはペットのヒトを食用肉として食べるようになった。
なんとも胸糞の悪くなる設定である。

その人類の危機にウララたちが立ち上がり、お犬様の時代(生類憐みの令)にタイムスリップ。赤穂武士48人(AKoBushi48=AKB48だってさ!)に討ち入りさせることで、イヌが支配する世界を阻止しようと活躍する。

タイムスリップものはとっくの昔からネタ切れ感が漂っているのに、よく続くなあ。感心。


タイムスリップ忠臣蔵



« 機動戦士ガンダム 第08MS小隊 U.C.0079+α (4) | トップページ | わかりやすいJava入門編 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイムスリップ忠臣蔵:

« 機動戦士ガンダム 第08MS小隊 U.C.0079+α (4) | トップページ | わかりやすいJava入門編 »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ