« 勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則 | トップページ | 給与明細は謎だらけ »

2009年7月14日 (火)

新TOEICテスト リスニングをはじめからていねいに

『新TOEICテスト リスニングをはじめからていねいに』
安河内 哲也 (著)
東進ブックス

安河内先生のTOEICテスト参考書「はじめからていねいに」シリーズのリスニング版。

しかし、この本はあまりTOEICテストにはあまり役立ちそうにない。

リスニングというと、とにかく多く聴く、という学習法があるが、私もただ多く聴くだけでは身につかない、と思う。そのためには、訳すではなく、意味を汲み取る、という聴き方が要求されることも、その通りだと思う。

しかし、発音できなければ、聴き取れない、という意見には首をかしげざるを得ない。
日本人はジャパニーズ・イングリッシュの発音で”サンキュー”と言うが、アメリカ人の”Thank you”という言葉が聴き取れない訳ではない。thの発音ができなくても、”Thank you”と言っているのがわかるのだ。

例文として、”アイ・リブ・イン・ザ・ハット。”があげられているが、それを”I live in the hat.”(私は帽子の中に住んでいる)と聴き取るはずがない。例え、hut(小屋)という単語を知らなくても、hat と hut の発音の違いがわからなくても、前後の文脈や常識で、そのような意味に取り違えるわけがない。

(英語を喋れるようになる、英語でコミニュケーションが取れるようになる、という目的とは別だが、)TOEICのスコアを伸ばすのが目的であれば、発音ができるようになるよりは、単語とその発音をしっかり身につけておいた方が良いように思える。


新TOEICテストリスニングをはじめからていねいに


« 勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則 | トップページ | 給与明細は謎だらけ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新TOEICテスト リスニングをはじめからていねいに:

« 勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則 | トップページ | 給与明細は謎だらけ »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ