« ドラマのロケ地 | トップページ | 三文ゴシップ »

2009年7月 7日 (火)

アインシュタイン・ファクター

『アインシュタイン・ファクター』
ウィン・ウェンガー ,リチャード・ポー (著), 田中孝顕 (翻訳)
きこ書房

「神田昌典氏 勝間和代氏が絶賛!」という帯に惹かれてこの本を購入するひとも多いかもしれない。

この本は、イメージ・ストリーミングという手法により、私達の発想をより自由に、より広く、より深くすることができる、ということを主張している。

天才は天才として生まれるのではなく、天才になる(育つ)のである。そういう意味で、私達が潜在的に持っているであろう、可能性というものを、肯定的にとらえている。

天才であることが幸福であるとは限らないが、天才になる(育つ)ということは幸福になるチカラになる。


アインシュタイン・ファクター


« ドラマのロケ地 | トップページ | 三文ゴシップ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アインシュタイン・ファクター:

« ドラマのロケ地 | トップページ | 三文ゴシップ »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ