« お台場にガンダムを見に行く | トップページ | 勝間和代・脳力UP »

2009年7月22日 (水)

オールド・ファンの呟き

会社帰りに書店を覗いてみたら、『コインロッカー・ベイビーズ新装版』(村上龍)という文庫本が置いてあった。

↓それが、これ。


コインロッカー・ベイビーズ新装版

上下巻が1冊になり、表紙が変わっている。

単行本が文庫になったとき、表紙が変わってガッカリしたり、逆に文庫の表紙の方が気に入ったりすることもある。
また、文庫本も版数を重ねていくうちに、表紙が変わったり、分冊の構成が変わったりするのも珍しいことではない。

↓でも、やっぱり、こっちでしょう!


コインロッカー・ベイビーズ(上)


コインロッカー・ベイビーズ(下)

表紙が変わったからって、中身が変わるわけではないけれど、私にとっての『コインロッカー・ベイビーズ』は、この表紙で、上下巻しか考えられないなあ。

まあ、表紙が変わって、一冊にまとまって、しかも、金原ひとみが解説を書いていることで、新しい、若い読者が増えれば、それはそれで嬉しいことだけど。


« お台場にガンダムを見に行く | トップページ | 勝間和代・脳力UP »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オールド・ファンの呟き:

« お台場にガンダムを見に行く | トップページ | 勝間和代・脳力UP »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ