« 世界経済はこう変わる | トップページ | 初心者は株を買うな! »

2009年6月26日 (金)

ほおずき地獄―猿若町捕物帳

『ほおずき地獄―猿若町捕物帳』
近藤 史恵 (著)
光文社時代小説文庫

近藤史恵の猿若町捕物帳モノの2作目。
「巴之丞鹿の子」と「にわか大根」の間の作品になるが、この「ほおずき地獄」が一番良い。

「あの女は、壮絶な地獄を見ながら、それでも月を愛で、風を喜び、自分の思うままになににも捕らわれずに、歩き続けるのだろう。」

この一文のために、この小説はあるのだと、私は感じた。


ほおずき地獄


« 世界経済はこう変わる | トップページ | 初心者は株を買うな! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほおずき地獄―猿若町捕物帳:

« 世界経済はこう変わる | トップページ | 初心者は株を買うな! »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ