« ほっしゃんのガス代 | トップページ | Quartet Live »

2009年6月29日 (月)

ななつのこ

『ななつのこ』
加納 朋子 (著)
創元推理文庫

駒子シリーズの第一作。

駒子は「ななつのこ」という本を衝動買いし、その作者にファンレターを送ることを思い立つ。ファンレターに、ちょっとした謎を乗せて。

この物語は、「ななつのこ」という劇中作品と見事にシンクロし、そして二重構造になっている。「ななつのこ」という劇中作品にも、ちょとした謎があある。そして、「ななつのこ」のはやての謎はあやめが、ファンレターの駒子の謎は「ななつのこ」の作者が、それぞれ見事な解答を指し示してくれる。

そして、この7つの物語は、1つの物語として繋がっていく。そして、そんなに悪いもんじゃない20歳という時に繋がっていく。

好きな物語である。


ななつのこ


« ほっしゃんのガス代 | トップページ | Quartet Live »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ななつのこ:

« ほっしゃんのガス代 | トップページ | Quartet Live »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ