« 史観宰相論 | トップページ | 橋本治という考え方 What kind of fool am I »

2009年6月23日 (火)

FRAGILE

『FRAGILE』
ミホライト (著)
SSKノベルス

『御手洗パロディ・サイト事件2』の中の一編を書いた作家ということで、私はその作品を読んだことがあるはずだが、全く記憶に残っていない。

そのことから、島田荘司一派なんだろうなあ、と思って読んだ。

紹介文では、「アメリカ社会の闇を鋭く描く問題作」と書いてあるが、あまりそういう期待はしない方が良いだろう。

幼児虐待なんてものが、ありきたりな物語となっていること自体が問題なのかもしれないが。


Fragile


« 史観宰相論 | トップページ | 橋本治という考え方 What kind of fool am I »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FRAGILE:

« 史観宰相論 | トップページ | 橋本治という考え方 What kind of fool am I »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ