« レイチェルの結婚 | トップページ | ブルースカイ »

2009年5月15日 (金)

天使と悪魔

『天使と悪魔』
監督:ロン・ハワード

諸般の事情により本日休業につき、公開初日の『天使と悪魔』を観た。

原作を読んでいたので、ついつい原作との違いに目がいってしまう。
原作の主要な登場人物が登場しなかったり、ラングドン教授と殺人者との直接対決がない。また、最後の謎も自力で解かないし、ラングドン教授が執拗に謎を解く動機付けが変わっていたりする。
映画化する上でかなり原作をそぎ落とした感がある。

ただ、ラングドン教授がある場所から脱出する方法は、原作のやり方は無理があるなあ、と思っていたが、映画では改善されていた。

この原作のテーマは宗教対科学であったが、映画ではあまりこのテーマに踏み込んでいない。『ダビンチ・コード』ではキリストの末裔というタブーに挑んだ映画の続編としては、やや及び腰になった印象は否めない。
各方面から圧力があったのだろうか。

この映画の公式サイトはこちら


« レイチェルの結婚 | トップページ | ブルースカイ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天使と悪魔:

« レイチェルの結婚 | トップページ | ブルースカイ »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ