« 一勝九敗 | トップページ | 天使と悪魔 »

2009年5月14日 (木)

レイチェルの結婚

『レイチェルの結婚』
監督:ジョナサン・デミ

姉の結婚式の直前に家に戻ってきた妹。しかし、その妹は薬物依存症からの厚生施設から出所してきたばかり。

妹は、自分が問題児であることを、家族や周囲からそういう目で見られていることを意識している。その自意識ゆえに、自分を責め、疎外感を味わい、苛立ち、苦しむ。

結婚式を目前にした食事会で見事に空気を凍らせる妹のスピーチは観ているのがつらい。
また、結婚式でみんながはしゃぐ中、妹がひとり取り残される。自意識に囚われると、深い深い疎外感を味わうものだ。

この映画は妹や家族が乗り越えていかなければならないことを示しながらも、安易な解決を決して与えない。
人生はそんなに簡単なものではない。しかし、人生は続いていく。

この映画の公式サイトはこちら


« 一勝九敗 | トップページ | 天使と悪魔 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レイチェルの結婚:

« 一勝九敗 | トップページ | 天使と悪魔 »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ