« 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか | トップページ | 多読術 »

2009年5月18日 (月)

人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法

『人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法』
和田 裕美 (著)
ダイヤモンド社

社会人の心のセイフティ・ネットとも言える、和田裕美さんの本。

「ありがとう」と言ってみる、「うそー」ではなく「ほんとう?」と言ってみる、さりげなく感謝の言葉を口にする。簡単なようで、なかなか素直にできるものでもないが、そういうちょっとした積み重ねが人間関係を好転させる。

ちょっとした努力。決して押しつけではなく、また自分に無理もさせない。ことが肝心なところだ。

だから、苦手なひとにあだ名をつけたり、カチンときたらちょっとトイレと席を外す。

無理をすれば、自分を好きになれなくなる。だから、無理はしない。無理をしない程度に、相手を好きになる。

和田さんの本は、人間関係に悩んだり、むかついているときに、読み返したくなる。


人づきあいのレッスン


« 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか | トップページ | 多読術 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法:

« 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか | トップページ | 多読術 »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ