« middle&mellow of ASAKO TOKI | トップページ | 雇用はなぜ壊れたのか »

2009年5月 2日 (土)

シー・ラブズ・ユー

『シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン』
小路 幸也 (著)
集英社文庫

『東京バンドワゴン』が面白かったので、続編が文庫になったのを機に読んでみた。

破天荒な古本屋一家を舞台に繰り広げられる騒動(ミステリィ的要素あり)を四季の移り変わりとともに描いている。

このシリーズの成功の一因は、語り手を死んだ大おばあちゃんにしているとことだろう。おばあちゃんらしい優しく温かく、そして品の良い視線がそのまま物語に現れている。


シー・ラブズ・ユー


« middle&mellow of ASAKO TOKI | トップページ | 雇用はなぜ壊れたのか »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シー・ラブズ・ユー:

« middle&mellow of ASAKO TOKI | トップページ | 雇用はなぜ壊れたのか »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ