« プロ野球開幕 | トップページ | 少女七竈と七人の可愛そうな大人 »

2009年4月 6日 (月)

前田の美学

『前田の美学 広島東洋カープ 前田智徳』
迫勝則 (著)
宝島SUGOI文庫

広島東洋カープに前田智徳という選手がいる。
二度のアキレス腱の手術をしながら、2000本安打を成し遂げた選手だ。イチロー選手など、彼を目標やお手本にする選手も多い、打撃の名手である。
また、そのバッティングセンスもそうだが、決して現状に妥協をしない、ストイックな性格が、玄人な野球ファンを惹きつける存在である。

私も3年前くらいにカープの試合を見たが、前田選手に対する声援はひときわ大きい。
この本は、カープファン、前田ファンの著者による前田讃歌、カープ讃歌、そして野球讃歌であり、スポーツ讃歌の本である。
前田ファン、カープファン以外にはやや白けてしまうかも知れないが、前田という選手は、それだけファンを魅了する選手なのだ。


前田の美学


« プロ野球開幕 | トップページ | 少女七竈と七人の可愛そうな大人 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前田の美学:

« プロ野球開幕 | トップページ | 少女七竈と七人の可愛そうな大人 »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ