« スラムドッグ$ミリオネア | トップページ | middle&mellow of ASAKO TOKI »

2009年4月30日 (木)

勝間和代のお金の学校

『勝間和代のお金の学校―サブプライムに負けない金融リテラシー』
勝間 和代 (著)
日本経済新聞出版社

よく言われる、分散投資、初心者はインデックス連動型の投資信託から投資を始めましょう、という繰り返しの本。

また、お金の学校という割には、最近、勝間氏が主張している終身雇用廃止論だとかも語られてるなど、対談形式のためか余談が多い。
終身雇用を止めないといけないと主張する勝間氏に竹中平蔵氏が「それはどうしてですか」と問い返し対談が進むあたり、ああ、このひとたちは共犯なんだな、と納得してしまう。
企業のためにせっせと非正規労働化を推進した竹中氏が今さら何を言っても説得力ゼロ、である。

もしあなたが投資に興味があり、勝間氏の著書に興味があるのなら、この本を読むよりも、『お金は銀行に預けるな』を読んだ方が良い。その方が、安いし、余計なことも書いていない。


勝間和代のお金の学校


« スラムドッグ$ミリオネア | トップページ | middle&mellow of ASAKO TOKI »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝間和代のお金の学校:

« スラムドッグ$ミリオネア | トップページ | middle&mellow of ASAKO TOKI »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ