« 断る力 | トップページ | 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない »

2009年3月 4日 (水)

和田裕美の人に好かれる話し方

『和田裕美の人に好かれる話し方』
和田 裕美 (著)
だいわ文庫

『人に好かれる話し方』というタイトルから、ノウハウ本と思われるかもしれない。
確かに、いろいろなテクニックを紹介している。声のトーンやリズムを変えるなど、ちょっとしたことでもそのひとの印象が変わるとか、逆に言うと、そういうちょっとしたことの心配りが大切なのかもしれない。

しかし、この本はテクニック紹介だけの本ではない。やはり、コミュニケーションの基本はひととひとである。相手の話を聞かなければ自分の話は聞いてもらえない。営業の仕事などはいかに自分の話を聞いてもらえるかだろうが、自分の話を押し付けるのは逆効果である。自分の話を聞いてもらうためにはまず相手の話を聞くこと。これは営業の仕事だけでなく、普段の生活でもそうである。

相手に気持ちよく話してもらうよう心がけること。相手に気持ちよく話してもらうためには、まず、自分からそういう雰囲気を作ること(をこころがけること)である。

かくいう私も話すのが苦手で、同僚に話しかけるのも、電話をかけるのも気合をいれないとダメなのである。そういう話しのとっかかりに悩んでいるひとも多いかもしれない。そういうひとにこそ、この本はお薦めである。


和田裕美の人に好かれる話し方


« 断る力 | トップページ | 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和田裕美の人に好かれる話し方:

« 断る力 | トップページ | 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ