« RAINBOW | トップページ | 格闘する者に○ »

2009年2月17日 (火)

子どもは判ってくれない

『子どもは判ってくれない』
内田 樹 (著)
文春文庫

いきなり、「教養喪失と江口寿史現象」というテーマから始まったので驚いたが、「正論」を吐いていたって聞き手には届かないよ、ということをとうとうと説いている本である。

ちょうどこの前、村上龍の続ける才能という金言を紹介したが、内田センセーも村上龍の「タナトス」から続ける才能というのをピックアップしていたので、ここでもまた驚いた。
さらに、村上龍のエッセイがいかにつまらないかも、まったく同感。

ますます内田センセーの本が読みたくなった。


子どもは判ってくれない


« RAINBOW | トップページ | 格闘する者に○ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもは判ってくれない:

« RAINBOW | トップページ | 格闘する者に○ »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ