« レバレッジ時間術 | トップページ | 電車でのうたた寝をかわす方法はないでしょうか? »

2009年2月25日 (水)

あぁ、監督

『あぁ、監督 ――名将、奇将、珍将』
野村 克也 (著)
角川oneテーマ21

「人を遺してこそ、名監督である」という言葉が残る。良い指導者とは人を育て、その人が良い指導者の志を継ぎ、より良い指導者となる。そういうスパイラルを作ってこそ、真に良き指導者であり、そういう指導者がいてこそ、組織は継続し、さらに繁栄するのであろう。

野村監督自身、恐らく今年が最後のシーズンになるだろう。押しつけられた人物ではなく、野村監督自身が認める人物を自分の後継者に育てたいという思いもあるだろう。
この本に書かれていることを野村監督自身が実践できるのかどうか、読者はそれを注視しているだろうし、それだけに、厳しい戦いになるだろう。

今年も楽天ゴールデンイーグルスの戦いと野村監督のぼやきが楽しみだ。


あぁ、監督


« レバレッジ時間術 | トップページ | 電車でのうたた寝をかわす方法はないでしょうか? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぁ、監督:

« レバレッジ時間術 | トップページ | 電車でのうたた寝をかわす方法はないでしょうか? »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ