« 街場の教育論 | トップページ | イヤフォンの寿命って、4か月なの??? »

2009年1月27日 (火)

Classical Fantasy Within〈第7話〉

『Classical Fantasy Within〈第7話〉アル・ヴァジャイヴ戦記再生の女神、アイラ』
島田 荘司 (著)
講談社BOX

ちょっとした謎解き、次のクエストへの鍵を求め街を歩き、未来の乗り物をゲットし、それに乗って砂漠を横断し、割れる海を越え、蛮族に囚われ、そして脱出し、ゴールを目指す、、、

この手の小説のあらゆるエッセンスを詰め込んでいる。しかし、そういうありふれた、ありきたりの、あまたのファンタジー小説家が書くような物語を紡ぐ、ミステリィ界の大家である島田荘司センセーの意図はどこにあるのだろうか? それとも、これは、何か壮大なパロディで、このあと、あっと驚くような仕掛けが隠されているのだろうか?

それこそがこの物語最大のミステリィである。


Classical fantasy within(第7話)



« 街場の教育論 | トップページ | イヤフォンの寿命って、4か月なの??? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Classical Fantasy Within〈第7話〉:

« 街場の教育論 | トップページ | イヤフォンの寿命って、4か月なの??? »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ