« 美しい時間 | トップページ | ワールド・オブ・ライズ »

2008年12月23日 (火)

巴之丞鹿の子

『巴之丞鹿の子―猿若町捕物帳』
近藤 史恵 (著)
光文社時代小説文庫

「猿若町捕物帳」シリーズの1作目。「にわか大根」の方を先に読んでしまったのだが、花魁の梅が枝や、女形の巴之丞、座付作家の利吉などの登場が描かれている。

彼ら一癖ある登場人物と朴念仁のタンテイとの対比が面白い作品だ。

巴之丞鹿の子



« 美しい時間 | トップページ | ワールド・オブ・ライズ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巴之丞鹿の子:

« 美しい時間 | トップページ | ワールド・オブ・ライズ »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ