« ウォーキング継続中。しかし、、、 | トップページ | ハッピーフライト »

2008年12月 6日 (土)

起きていることはすべて正しい

『起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術』
勝間 和代 (著)
ダイヤモンド社


「起きていることはすべて正しい」、、、と言い切れる強さを身につけるための基礎体力とも言える「メンタル筋力」をつけるための、精神論ではなく技術論の本。

著者にとって最も恐れることは、「勝間和代だからできる(自分にはできない)」と読者が思い込むことなのだろう。繰り返し、繰り返しそうではない、と言っているが、言えば言うほどその危機感が伝わってくる。

起きていることはすべて正しい」、とはなかなか言い切れるものではない。怒る、妬む、愚痴る、はなかなかやめれるものではない。この本はそこから抜け出す手法を提示しているのだが、正面切ってそれを論じている分、落後者も生みやすいのではないか。

この本はあえて勝間和代がリスクをとって(捨て身で)正面突破を試みた本だと言えなくもない。


« ウォーキング継続中。しかし、、、 | トップページ | ハッピーフライト »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 起きていることはすべて正しい:

« ウォーキング継続中。しかし、、、 | トップページ | ハッピーフライト »

フォト

他のアカウント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

気になる、気になる

  • ざっくばらん坊 on twitter
  • amazon
  • blogram
  • 人気ブログランキング
無料ブログはココログ